関西小鉄ザウルスとお出掛け 鉄ログ

大阪在住の電車や車、乗り物大好きなワガママ息子とのお出掛けや子育てブログです。

【電車お出掛け】電車好きの子供にオススメ!大阪吹田のJR岸辺駅と阪急正雀駅、阪急電車正雀工場と車両基地正雀車庫へ!




JR岸辺駅と阪急正雀駅は徒歩6分程度、子供と歩いたり止まったり走ったりで10分程度の距離。どちらもJR、阪急電車それぞれの車両基地や車両工場が見え、JR岸辺駅については長いコンコースから線路を行き交う電車を見下ろすことが出来、小鉄にはたまらない場所です。


今回は、その2つの駅をハシゴしました。笑

右がJR岸辺駅、左が阪急正雀駅です。
地図で見るだけで線路が沢山あり、テンションが上がります。笑


JR岸辺駅

まずはJR岸辺駅のコンコース(自由通路?)へ。
この通路はなんと全長110m、幅6mだそうです。この下には線路が沢山通っており、吹田操車場跡地に新設された吹田貨物ターミナル駅に繋がる線路もあるので、貨物も通ります。

この眺望にしばし固まる息子。岸辺駅を通る電車を見つめます。
その後、最近覚えた「パンタグラフ」を連呼。貨物列車が通った時にも大興奮!!

他にも電車を見に来ているであろう男の子とママがいました。通路が広く邪魔にならないし、一面ガラス張りで眺望が良く抱っこしなくても見れるので、小鉄が満足いくまで見ることが出来ました。


その後、阪急正雀駅まで歩いて行きました。


阪急正雀駅

電車を見たい為、JRの線路沿いを歩いて行きましたが、狭くて歩道がなく車が通るのでちょっと怖かったです。ですが、その真横を電車が通り、かなり迫力がありました。

正雀駅に到着、↓ここで電車を見てみました。この奥に車庫があるのですが、丁度鉄の棒?で見えず残念でした。車庫から出てくる電車があり、そちらをパシャリ。
JR岸辺駅は抱っこせずに見れましたが、ここは抱っこしないと見れないので、大変です。





その後メンズ達は温泉へ。


↑で示しているのは、スーパー銭湯極楽湯吹田店。

電車を堪能した後に小鉄とパパはこちらで温泉を楽しみました。




帰りに阪急正雀車庫の電車が見えないか⭐︎の道を通ってみました。
肉眼ではもう少し良い感じに見えたのですが、動く車の中からだとこんな感じ↓。阪急電車が沢山並んでいました。
確か歩道があったので、歩いて行けば道路を挟んでですが車庫の電車が見れそうです。

電車さん達おつかれさまです。




阪急電鉄は小学生以上を対象に車庫、工場見学もされているそうです。

小学生になっても電車が好きなのかな。成長が楽しみです。






他にはこんなところへ出掛けてます↓↓↓








ママのプチプラファッションが楽しめます↓↓

1000円からのおしゃれアイテム満載↑↑









ママ達が愛用中のプチプラファッションサイト↓↓↓

1000円台、2000円台多数↑↑↑